<ECLIPSE>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
人間の優しさ
痛みや悔しさ、恨みや嫉みの混じらない純粋な悲しみが溢れて、それを心の片隅にそっと置いている。その悲しみの存在を知り、その在りかを内包するような気持ち。それはどこにでもあることを知りながら、それに覆われてしまわないように守りたいという気持ち。ありとあらゆる悲しみは、息を潜めもせずに、堂々と人間に刻印を残すことを― 感じられるからこそ ―そして命の輪が連鎖し続けることを確信する。それはとても安らかな気持ち。


世界は満ちているという、最も切ない人間の生き方









スポンサーサイト
| 未分類 | 22:08 | トラックバック:0コメント:4
| ホーム |

07 | 2005/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。