<ECLIPSE>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
2002年 3月16日
・・・

自分の中に絶えず命の炎を灯していれば、いつか必ず、同じ炎を持っているひとに巡り合う。色やかたちは違っても、合わせたらはるか高みまで燃え上がるかもしれない。きっと、最後に出会うのはひとりの人間として命を終えた自分自身なのかもしれない。それとも、鮮明に脳裏に焼きついている若き日の自分かもしれない。・・・なんてこの世界はこんなにも美しくつくられたのだろう?愛も憎しみも、苦しみも喜びも、善も悪も含めて世界は回っている。私はここに生まれることができて、なんて幸せなんだろう。

私は死ぬ最後のときに、もう一度この人生を繰り返してもいいと思えるような人生を送りたい。それこそが、私が最初で最後に手にする「永遠」だから。この世のすべての色を見たい。この世のすべての音を聴きたい。すべての光をこの目でとらえたい。すべてのものに触れ、すべての土を踏む。それが一個の人生で完成しないことを知っているからこそ、生きることは面白いんだろう。世界の美しさを築き上げているのは、いつも余白なのだと気付いた。私はきっとその余白に、こだわって生きていくのだと思う。

・・・









スポンサーサイト
| 未分類 | 22:26 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム |

09 | 2005/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。