<ECLIPSE>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
常夜
:Everlasting Night

刹那― 一時の享楽とか、その場しのぎの楽しさとか、そういうものがどうしていけないのか私にはよく分からない。「なんでもいい」とか「誰でもいい」とか、そういう言葉を思いついた最初のひとは、その言葉に選択の譲歩をあらわす愛をこめただろうか、絶望と皮肉に満ちた諦観をこめただろうか。

内奥で、あまりにも人間的な情の息づくのを感じる。そういう夜が、常に続くことを願うこころと、早く明けるよう願うこころ。

空を仰げば、星しか見えない。凍えるように突き刺す空気が、胸のあたりで収縮して小さな結晶になる。いびつな、捻じ曲げられた、清潔すぎるgeometry。歓楽街の夜に立つ、女たちのことをおもう。明けない夜をまとって、女たちは何を夢見るだろう。髪に付いたむせるようなけだるさが風になびくとき、そこにはどんな未来が映るというのだろうか。

黒髪を溶かす闇のスクリーンに沈黙が音色をつける。


刹那的なものは、永遠を手に入れる。つかのまの幸せ、僅かな嬉し涙、一瞬の美しさ― 人生の高揚。やってくる朝に希望を託すことなどできない。「今」「ここで」、その願いが叶わないのなら情熱は身体を腐らせるだけで、もはやどこにも行き場を無くしてしまう。

終わらない夜と、終わり続ける快楽。
奈落の底に突き落とす― 背骨は何度折れるだろう。

























スポンサーサイト
| 未分類 | 01:56 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

11 | 2005/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。