<ECLIPSE>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
また焦りはじめる
一体わたしが何を伝えられるかということについて

フランス思想界の重鎮なんてどうでもいい
論文の形式なんてどうでもいい

私がやらなければならないことは
私がほんとうにやりたいことは

たぶん清潔な机の上で
毎日パソコンに向かうことじゃない

これからの道に迷っていることじゃない
無気力なふりをすることでもない


今にも滑り落ちてしまいそうな
誰かの手を つなぎとめに行くこと


世界はすべて希望の原理で動いてる
朝も 昼も 夜も 大地は乾いてる

現実と夢の間で私たちはもどかしく
実現可能性と不可能性の間で戦っている


この結果は自分が望んだことだったのか?


私たちは想像の限界から出る方法を知らない
想像できることしか想像できない
いろいろな制限の中でしか





きっとここから出ることは出来ない
だけど私はここから出る道を探してる



























スポンサーサイト
| 未分類 | 14:36 | トラックバック:0コメント:0
いつの日か誰もが
いつの日か誰もが 同じ知識を持つときが来る
頭の中に小さなプラスチックを埋め込んで
教養とか、常識とか、そんなこと。
同じ音楽 同じNews 同じ本 同じ毎日
会話をする必要なんてない
みんながみんな単細胞みたいにつながって
誰もそこから逃れることはできない。

同じ音楽 同じNews 同じ本 同じ毎日
どこでもいつでも誰とでも
そう、本当は何も埋め込む必要なんてない
すでにもう私たちは手遅れ。
あちこちで鳴り響く携帯電話
一日中スクリーンに向かう
テレビ 映画 雑誌 「スタイル」

何がリアルで
何がリアルじゃないのか

私は誰なのか
あなたは誰なのか

薄い膜が覆う すべての真実は
丁寧に覆い隠されたように暴露されている
包みをほどいたら何もなかった
そこには希望もなかった。

幸せの思い出すら
本当に自分のものなのか分からない―






世界はすべてつながっているのに
どうしようもなくひとり

そんな孤独すら
本当に自分のものなのか分からない



いつの日か誰もが














































| 未分類 | 08:35 | トラックバック:0コメント:0
どうしよう
自信がない。






























| 未分類 | 09:24 | トラックバック:0コメント:2
ドラマは人生そのもの
平たい幻影じゃない

すべて抑圧されたもの


That night, I discovered that most things you consider evil or wicked are simply lonely and lacking in social nice ties



この時代には
負けるために闘う者もいる

「抵抗」


捨てた希望は
もう一度ひろえばいい




家に帰ったらまたピアノを弾こう


































| 未分類 | 00:55 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

05 | 2007/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。