<ECLIPSE>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
人生は絶妙なバランスの上になりたっている。ほとんど奇跡に近いくらいに。いや、もしかしたら私が、崩れそうな足元に気をとられながら必死でバランスを保とうとしているピエロなのかもしれない。


「人生が初めから苦しいものだと分かっていれば、更なる痛みの出現に驚くこともないだろう」


私たちがどうしても越えることのできない理解不可能性。人への関心の薄さに、私は自分の人間としての性質を疑っていた。私は悲しかった。私は自分の価値観を通してしか物事を見られないという事実が。それはほとんど暴力に近い。私はわたし以外のものになろうとして、結局は私を確立しようとしていたのかもしれない。


「人はつねに愛するものを語りそこなう」


人の死さえリアリティを持たなくなった時代に、どうやって私たちはリアルを保つことができるだろう。


すべてのことは、それが歴史になる前に書かれなければならない。


私は停滞している。強い追い風に吹かれながら。






















































スポンサーサイト
| 未分類 | 06:10 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

09 | 2007/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。