<ECLIPSE>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
名を借りた手紙 Tへ
欲しいものが分からないって重症かな。どうしても欲しいもの、そういうものが欲しい。そういうふうな生ってなんだか不甲斐ないものなんだろうか。でも欲しいものって、お金とか、名誉とか、愛とかじゃなくて、たぶんセブンイレブンでダースを買うためのお金とか、尊敬する人からのたった一言の労いとか、大好きな人の何気ない微笑みとか、そういうふうにしか分からないものだと私は思うんだよ。普段思ってるような本当に欲しいものなんて、無いんじゃないかって思う。今日を生きていくのに必要なのは、今日というすぐ風に吹き飛んでしまうような時間軸の中で空白を埋めていってくれる小さな小さなものや出来事たちで、想像力の外側にあるような崇高な目標じゃない。もちろん生きるのには、遥か彼方にある星のために望遠鏡を覗くこともとにき大切だと思う。でも、この星の表面で暮らしていくためには近視用のメガネが要るみたいだ。

踏み出す一歩のための勇気より、私はとりあえず同じ場所にいるということが恐くてじたばたしてしまうよ。何かが変わることより、何も変わらないことのほうがなぜか恐ろしくて。

ところで我々のブログの背景はなぜ真っ黒なのだろうね。宇宙だから?光を求めるから?はたまたいろんな色が混ざりすぎたの?喪に服しているの?何日も人に会わずにいると、もう自分なんていないような気がしてくる。存在にはやっぱり証明 / 照明が必要なのかな。過去を枠に入れた写真も、私の名前を呼ぶ声も、好きな人とかも。闇の中では何の証明も要らないような。塗りつぶされた空間にただ揺らゆら漂って、何も見えなくて、誰に見られることもなくて、私はそういうところが、自分の存在を試すような場所が、いやむしろ存在なんてはじめから無いようなその「無さ」が、まぶたをゆっくりと下ろさせるので安心する。毎日私の目は開いているはずなのに、何も本当のものを見ていないように感じて、光はときどき疲れるから。


ところで、スルーされた猫こんど紹介して。
あと君の名前は、もしかしてThank youなのかい?






















スポンサーサイト
| 未分類 | 22:35 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

01 | 2008/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。