<ECLIPSE>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
何かをしていないといられない。そうしないとありもしない何かを、失ってしまうような気がするから。前へつんのめるように生きる。人生の正しさを、常に疑いながら。両極端に引き裂かれてしまいそうな心の均衡をかろうじて守りながら、分裂しそうな細胞を一つの身体に引きとめながら、いつも何かをためらい、いくつもの関係を演じながら。

それでも何かを信じている。
それが何とは分からないものを、ずっと信じている。





















スポンサーサイト
| 未分類 | 00:45 | トラックバック:0コメント:0
愛とは何かを、もう一度考える。人間が愛するということは、どういうことなのか。それはどんな行動をともない、どんなふうに与えられ、どんなふうに受け取られるのか。それはどんなふうに私たち生身の人間をとり結び、何を生み出し、そして何を欠如させるのか。誰か(何か)を愛するとき、私は一体何者であるのか。例えば世界のどこかで死んでいく、その名も知らない誰かが、本当は誰なのか。それは私ではないのか。

愛という言葉のうちに何が可能なのだろう。それは極めて理性的なものであり、原因というよりは結果であり、抗い難い力を与えるものであり、境界をつくりなおすことで境界を無化するものである。それは時に自らの無力さに嘆き、苛立たせ、歓びを与え、永遠を願い、この世に生まれたことを呪い、この世に生まれたことを感謝する。それは、世界のあらゆる醜さと美しさの代名詞である。

誰のせいでもないことがある。しかし主体の欠如した悪の根源は、神でも悪魔でもない。もし私たちの細胞に「どうしようもないこと」が等しく共有されているとして、私たちは何をすることができるだろう。私は偶然に一つの名を与えられている流動体に過ぎず、根源的に、ありとあらゆる善悪に通じている。もし彼が殺したとして、だから私が彼を殺すのか。私たちは何を憎み、何を消し去りたいのだろう。そしてまた、私たちは何を愛するのだろう。愛ということによってどんな状態を望んでいるのだろう。

愛するものが、この世界に「ある」ということ。愛するものの理解不可能性。憎みながら愛し、苛立ちながら惹きつけられ、拒否しながら受け入れ、一秒一秒矛盾に耐えながら生きること。






































| 未分類 | 01:09 | トラックバック:0コメント:0
この世界を終えたら、それから私は、いったいどこへ行くのだろう。電車に揺られながらそんなことを考えた。私はどこへつながっていくのだろう。私はもしかしたら何の疑いもなく、一般に言う霊魂の不滅みたいなものを信じている人間なのかもしれなかった。けれどそれは「霊魂」という響きに完全に一致しない。私は、わたしの外側に私の従うべき道を作っているような、神の手を想像しない。「私」というものの永遠性を信じたいという気持ちもない。けれど私は、次々と偶然の夢を移り渡っているのだと思う。

私は細胞の機能不全とともに死ぬ。死んだ人間の皮膚は、木の皮みたいだ。みたいだ、というよりたぶん同じものだ。たとえば私が死んだとき、私の心臓や肝臓はどんなふうになっているんだろう。もう成長することのない細胞・器官。循環しない血液。もう動かなくなったわたし(の身体)というものを想像してみる。車両の曇った窓を見て、生きている人間の熱を間接的に感じる。

寒い日は、むやみに温もりが欲しくなる。
温もりが欲しいのは、寒いときだけ。

人間と人間は、いとも簡単に感染する。
































| 未分類 | 17:18 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

04 | 2008/05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。