<ECLIPSE>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
停滞。ひざを抱えてうずくまるとより感傷的な気分が増すような気も、癒されていくような気もするから不思議だ。誰も私に強さなど期待していない。許せないことだってたくさんある。乗り越えられないまま引きずってきたことも。いつも何かで紛らわそうとしていることも。傷なんてひとつもないけれど、体が重たくて仕方ないから頭の中を音楽でいっぱいにしてみる。小さなサインが、大きな波になる。何万通りもあるはずの解釈の中で、なぜたったひとつにしか辿り着くことができないのだろうか。きっと明日にはまったく違う世界もあるだろうに。わたしは私ののろまさを、それはそれは中途半端に憎む。どうしても触れることのできない、ラビリンスの中心に咲く花。羽のついたカンガルーとピンクのサイが、守っている不可能な迷路。















スポンサーサイト
| 未分類 | 08:12 | トラックバック:0コメント:0
ぜんぶ、嘘だった。
愛されなくても生きていけると思っていたことも、
つまらない会話なんて時間の無駄でしかないと思ったことも、
消えてなくなってしまいたいと思ったことも、
孤独であれば強くいられると、信じていたことも。

嘘のない人生なんてない。
たぶん誰もが多かれ少なかれ、自分にも自分以外の誰かにも何かを偽って生きている。
それは脆い自分を隠すためかも知れないし、
自分以外の誰かを信じられないからかも知れないし、
あるいは世界にあることの可能性を、
肌で感じることができないからかも知れない。

世界には未だかつて何も起こっていないかのようなフラットがあり、
もはや何もかもが過剰に起こってしまっているシャープがある。

本当に気がつかないうちに、私たちは
多くのことをすでにあきらめてしまうのかも知れない。
負け始めていた。勝ち負けの問題で割り切れないことでも、
少なくとも私は負け始めていた。
精一杯やればいい、大切なのは結果よりも過程だと
そんな言葉に甘えて。

「大切なのは結果よりも過程だ」
それは結果の後にはじめて言えること。
はじめからセーフティネットを張れば、必ず落ちる。
心のどこかで落ちる準備をしてしまう。

「一番にならなくてもいい」
一番を目指してなれなかったら、
できることはすべてやってもし本当に無理なのだったら、
その時わたしはその言葉を掘り出そう。
それまで守りの言葉は、忘れる。

それはいつか本当になるかも知れないけれど、
今はまだ嘘なのだ。

嘘つきな言葉で私と世界を歪めてしまわないように。




















| 未分類 | 10:13 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

12 | 2009/01 | 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。