<ECLIPSE>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
停滞。ひざを抱えてうずくまるとより感傷的な気分が増すような気も、癒されていくような気もするから不思議だ。誰も私に強さなど期待していない。許せないことだってたくさんある。乗り越えられないまま引きずってきたことも。いつも何かで紛らわそうとしていることも。傷なんてひとつもないけれど、体が重たくて仕方ないから頭の中を音楽でいっぱいにしてみる。小さなサインが、大きな波になる。何万通りもあるはずの解釈の中で、なぜたったひとつにしか辿り着くことができないのだろうか。きっと明日にはまったく違う世界もあるだろうに。わたしは私ののろまさを、それはそれは中途半端に憎む。どうしても触れることのできない、ラビリンスの中心に咲く花。羽のついたカンガルーとピンクのサイが、守っている不可能な迷路。















スポンサーサイト
| 未分類 | 08:12 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

12 | 2009/01 | 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。