<ECLIPSE>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
私のことばは吸い取られていく、何気ない日常のおしゃべりに、日課の原稿書きに、そしてたぶん消化作業のような自己問答に。近頃のわたしは、絶望してもいないし、憤ってもいないし、閉じてもいない。何かを欲しいと思うのも、一時的なものだと分かっている。だけど何もかもに飽きてしまったとかいうわけじゃない。短期的な欲望では欲しえないようなもの、そういうものが欲しいと思うようになっただけだ。私たちはいつも、決して私たちの感知することのできない「連鎖」の影に生きている。なぜ争いが繰り返されるのか、なぜどうしようもない無気力や倦怠にとらわれてしまうのか、なぜわけもなく落ち込んだり、人に優しくすることができなくなったりするのか。ほとんどの人間は自分の心がどう動くかを知らない。怒りや悲しみ、喜びや思考停止がどこから来るのか知らない。そしてやはりほとんどの人間が、そういった感情がどんな風に他人に伝わっていくのかも知らないのだ。かくいう私も、もちろんよく分からない。けれど、そんなどうしようもない輪を繰り返し生きていく毎日を、どうやって幸せに過ごすべきなのか、その技術を知りたいと思う。社会に敷衍しているほとんどの言説は、事実であり、そして誰かに都合のいい言い訳である。なくてはならないものであり、無効にすべきものでもある。私が幼い頃から、そして私が生まれるずっと前から繰り返されてきた「・・・とはいっても」、私はその接続詞?を嫌悪し、そしてのちに愛することも学んだ。そして今までほんのわずかずつ変化しながら、絶え間なく繰り返されてきた毎日がずっと続いていくことを願っている。私がこの世界からいなくなったあとも、例えば未来が決定的に暗いものだとしても。私は根拠のない、このほどんど本能的な願いを、たぶん捨てることができないだろう。それは言うなればたぶん、私の欲望なのだ。




































スポンサーサイト
| 未分類 | 21:37 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

03 | 2009/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。