<ECLIPSE>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
誰かに何かを伝えるために正確な言葉をつむぎたいという欲望が私にあるのかどうか、それを考えていた。コニュミケーションはある程度、予測されたやり取りの上に成り立っている。何かを読んで理解できるということや話を聞いて打ち解けたと思うことは、ある特定のフォーマットによって可能なのだ。ルールを逸脱しすぎれば、理解されない可能性が大きい。誰かが言っていたような、「斬新さというものも、使い古されたフォーマットや常識のうちから完全に外れては理解されない」というやつだ。例えば同時代の常識や理解の範囲を完全に超えるもの、それは神か、または異端・狂気、変質などの領域へ排除される。いや、排除された事実を認識されるのならまだ良くて、それにすら気がつかれず、まったく感知もされないまま異次元へ吹っ飛ばされている、そういうことが頻繁に起きているように思う。音も風も立てず、痕跡も残さず、誰にも知られずに。取りこぼしたものは、回収可能なのだろうか。

何かが私に何かを書かせるということと、私が何かを書くということ。誰かが私に何かをしゃべらせるということと、私が何かをしゃべるということ。(そして同時に、私が誰かに何かを書くことやしゃべることを期待するということ。)一見きしみの見当たらない生活で、饒舌な自分を意識しつつ、言葉がオートメーション化されていくという気持ち悪さ。私は時々、期待されていることを話させられ、期待されていることを書かされていることに気づく。期待している主体は誰なのか、それは知らない。もちろん、レールに従うように流れる会話をすることや、共有されて(いると思われる)形式や言葉の配列で書くことは大切なことなのだ。コミュニケーションということについて言えば、内容よりも形式的やり取りがコミュニケーションの意味そのものであるときもある。でも、本当に思っていることや感じていることと実際に口にしている言葉が違うと、だんだん、エネルギーを吸い取られるように、言葉が衰弱していくような気がする。そしてことばの衰弱は、存在を衰弱させる。そんな状態が続くうちに、いったいどの言葉とどの衝動やどの停止が、自分にとってセットになっていたのかが、分からなくなってしまうのだ。いや、そんなセットはもとから無いのかも知れないし、予め用意されていてしかるべきものなのかもしれない。でも、既存の言い草を、本当にそれが言いたかったことなのかどうかを確かめることなく真似てしまうことや、あたかもそれが自分から発せられた言葉のようにふるまってしまうことは、確実に言葉の貧困を招いていく。だからそういう状況にある自分に気がついたときは、本当は何が言いたかったのか、何を言うべきだったのか、何を書きたかったのかなど、そのとき失われてしまった言葉を顧みることが必要ではないだろうか。そういう見直しの作業は、言葉を超えて、人生そのものを見直したり考え直したりしていくことになるはずだ。

本当はそうじゃないと思っていることが、口から出てしまうことがあるのだ。否定したかったことを肯定してしまったり、その逆であったり、社会でよく言われていることを繰り返して、知っているふうでいい気になったり。それは嘘じゃないし、たぶん嘘じゃないということが言ったあとすぐに分かるようなものだ。でも、それは本当じゃないということが、それにもまして分かっているようなものだと思う。そういう自分の言葉に対する違和感をひとつひとつ確かめていくのは大変な作業だ。でも私には、確かめていく必要がある。そしてそれが本当かどうかを確かめる基準は最終的に、私の存在そのものでしかあり得ないのだと思う。














スポンサーサイト
| 未分類 | 05:19 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

06 | 2009/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。