<ECLIPSE>

君の名は | main | タイトルなし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
(未完)



醜いものを醜いままに、残酷なものを残酷なままに、悲しいことを悲しいままに、嬉しいことを嬉しいままに、美しいものを美しいままに、誠実に、実直に伝えること。

時にそれは刃のように、人の心に突き刺さるかもしれない。
自分を守る防壁を、一瞬にして崩すことになるかもしれない。
それでも、われわれは偽りを捨てなければならない。
自らの心に背く、防腐剤のような言葉を憎まねばならない。

心を解放すること、今感じているそのものをそのままに感じ、受け取り、噛みしめ、握りしめた手のひらを開くこと。

誠実なやりとりは、いかなる場合も人間を善くする。
虚偽に満ちたやりとりは、やがて人間を腐らせてしまうだろう。

思いやるふりをすることをやめよ、
己を偽ることをやめよ、
人間の可能性を疑うことをやめよ、
潔白を証明しようとするな、
そんな必要は無いのだ。

厳しい冷たさの中に、温もりがある。
歯を食いしばるような痛みの中から、優しさが生まれる。
誠実さ― その深くに無尽蔵の人間の暖かさをともなっている。



そうして、私たちは愛に触れることができる。
















スポンサーサイト
| 未分類 | 00:15 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/110-1d6e3940
トラックバック
| ホーム |

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。