<ECLIPSE>

樹海 | main | the star's songs
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |



例えば非常に単純な、そういう人間。奪われることも、追い求めることもない、非常にシンプルな幸せを、私は感じられるようになった。紆余曲折しながら、軸をつくる。軸のある人間は、すぐに分かる。それは早い話気が合うか合わないかということなのかも知れない。勝手に私が軸と名づけているだけなのだけれど、軸のある人間は、ぶれはしても決して倒れることはないから。そういう強い人間を私は心から愛するだろう。

「よい人間は暗い衝動に駆られても、正しいみちをそれなりに行くものだ」
― 『ファウスト』

私はいつも思う。暗い衝動を、なんとか人間の中に芽生えさせまいと躍起になる人たちを見て。自分の中に生じる暗い感情を、忌み嫌ってなんとか避けようとする人たちを見て。それはね、私たち人間が根源的に持っている、人間の証のひとつなのです。本質的な、とても必要なもの。決して欠かすことのできないもの。私たちは生きるために、空気を吸って吐く。私たちは生きるために、たくさんの他の命を取り込む。それと同じように、この世界に生まれ、満たし、還っていくすべてのものは― 
何一ついらないものはなく、等しく光を帯びている。

光から生まれて、光へ還ってゆくすべてのもの。
例えば「痛み」や「不安」が無かったら、私たちは人間として生きていけないのだから。喜びも、悲しみも、痛みも快楽も、先回りして避けようとするのではなく、次に何が起こるか予測するのでもなく、ただそのとき、その場でその感情を味わいつくす。するとどんな感情も、やがて光へと還ってゆく。

生きるとは、そういうことだと思う。


・・・

明け方ベッドの中でふと言葉になったこと。

その①
「知識は経験に先んじることができるが、知恵はできない」―
教育の現場で私たちが教わるのは「知識」であり、
一方、母から子が受け継ぐのは「知恵」である。

その②
「愛とはとても理性的なものである」
















スポンサーサイト
| 未分類 | 22:20 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/126-9b2dbcc6
トラックバック
| ホーム |

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。