<ECLIPSE>

常夜 | main | To our imagination for better world...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
不条理



街を見れば、常に不条理が溢れている。不条理とは自分ではどうしようもできないこと、どんな努力も幸運も追いつかない、ただ人間の淘汰の中で、情熱を押し込めるしかない状態。私はいつもそういう状況にいた―いや、人間はもとからそういった状況にいることを教えられてはいないのか?

運命は人間を自由にするためのリミット。FreedomとLibertyの違い?自由とは何か考えてみれば、そこに制限の存在があることに気が付く。生来の自由、獲得する自由。

不条理という言葉を持ち出すのは、批判でもあきらめでもなくて、微笑んでその対立を霧散できる確信を与えるから。神は信じていない。仏も信じていない。それでも私はこの命を、常に見つめられている。こう考えてみよう、すべてまわりにあるものが偶然の糸でつながれた事象にすぎず、私はその針を探し続ける。つまり何の関係もないバラバラの断片を継ぎ合わせてひとつの絵を作る―コラージュよりもより鈍い手法で。

そうして偶然に与えられたものを、失うことが怖いということが一体あるだろうか?一旦縫い付けたものは外すのが難しい。どうしてもそのピースを取り返さなければならないような気を人間に起こさせる。何かにひとつの意味を与えようとするとき、人間は解釈の内に入らないものを捨てようともがき、解釈に沿うピースを見つけようともがく。

ただ一つ言えることは― 不完全なものこそ美しいということ。不完全なものを見つけることは、完全なものを見つけるのと同じくらい難しい。

不条理は?不条理はどうだろうか。



不完全なものを深くいとおしむ、この自由。
















スポンサーサイト
| 未分類 | 02:02 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/142-1117c309
トラックバック
| ホーム |

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。