<ECLIPSE>

タイトルなし | main | 「うまれる」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
自己保存と永遠化
ふとしたことがきっかけで、何も見えなくなることがある。ひどい近視?誰か私を止めて、と、本当はそれを願っているのかも知れない。壊すことは、実は作ることよりもエネルギーのいることで。作ることは、実は壊すことよりも過ぎ去ったものを思い出させるから―

私は、明日も笑って過ごすだろう。明後日も笑ってすごすだろう。しあさっても、そのまた次の日も・・・

私の核が、また疼きだす。


時間の輪、私のいる場所、あの人の声、彼女の憂鬱、適切な睡眠、本棚のナイフ、水・・・水だ。最近よく、「巡り合う時間たち」の水のシーンが脳裏に浮かぶ。何度も何度もぼんやり繰り返すイメージ。オフィーリア、花、水面に浮かぶ花。

私はきっと、健康すぎる命に慣れ親しむ覚悟を決められずにいるから、日常生活の中にいても違うものを見てしまう―あらゆる余白と空白に、その魅力的な魔物は潜んでいて。私をものすごい力で引き付けるので、一瞬にして遊離する。

現実? 認識の照合、identify・・・

読めない。読む気がしない。読む必要がない?


そこに何を見たらいいのか、分からないよ―





























スポンサーサイト
| 未分類 | 01:38 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/150-be204c91
トラックバック
| ホーム |

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。