<ECLIPSE>

砂時計 | main | タイトルなし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
humming
暖かい旋律を口ずさんで
春を待ちわびる小鳥のような

私はなぜか海をおもう
そこには、そこにはきっと
まだ冷たい風の中に
キラキラした光が踊っているだろうから
一番に陽のあたる場所
それはいつまでたっても
海だと思う

単純なメロディー
そういうものが心を捉えて
見てもいないものが鮮やかに浮かび上がる
聴くだけではなく 声に出してみること
そういうことが心に響いて

美しいものが素直に流れ込んでくる

それは世界に共鳴すること

生きているあかし



時の流れに身をまかせながら

ただ口ずさむ


















スポンサーサイト
| 未分類 | 12:19 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/153-ff1b0982
トラックバック
| ホーム |

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。