<ECLIPSE>

タイトルなし | main | タイトルなし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
今日、知り合いの素敵なマダムに「手、綺麗ね」と褒められた。お茶をしていたわけでもなんでもなく、ただ確認のために紙を一枚取り出してまたポケットにしまっただけなのだけれど。高校生のときなんかは部活が終わって家に帰り、倒れるほど眠くない限り時間に余裕があったからマニキュアを長い時間かけて丁寧に塗っていた。足の指も、手の指も、どうせ部活で炭酸マグネシウムにまみれてしまうにしても、余念なく磨いておける意識的余裕があった。よく定期試験中の真夜中に黙々と手入れをし出していたのを覚えている。

でも現在・・・爪は作業をしやすいように短く切ってあるし、ささくれているし、ところどころひび割れているし、もちろん甘皮の処理なんてしていない。甲にしても不用意に壁にすった傷あとがたくさんある。指も節が目立つ。

けれど今日、そう言われたとき咄嗟に「そうか。手を大切にしよう。磨いてみよう。」と思った。とても久しぶりに自分の何かを褒められて、私は最近あまりにも褒められることから遠のいていたなあと気がつき、これからは褒めてもらったものを、素直に受け止めて大切にしていこうと。そういう作業を、今まであまりにもおろそかにしてきたから。

さっきなんとなくハンカチやポケットティッシュが入っている引き出しを整理したら、ものすごく単純なそういう作業で満たされるのを感じた。たとえば他の人なら、お気に入りの靴を磨くときや、車を磨くとき。お気に入りのシャツにきちんとアイロンをあてるときや、丹念に育てた庭の草花の世話をするとき。手入れとか整理というものは、合理的に使いこなせる状態にしておくということはもちろんあるけれど、もっと根本的な、ものすごく人間を満たす特別なことと深く結びついているのだと思う。モノでなくとも、何かを大切にするということが。きっと何かを大切にするという行為はとても自己完結で、おそらく利己的な行為だ。

そこに、マテリアルとエッセンスを繋ぐ鍵があるような気がする。

























スポンサーサイト
| 未分類 | 02:24 | トラックバック:0コメント:2
コメント
風も食器を洗って
本当に綺麗になると嬉しいです
食器もよく見ると下の支えの
部分とか黄ばんでいる事が有ります
ピカピカになると
洗うのが楽しくなります。
そんな訳で時々気が向いたら
洗う事にしております。
その満たされる気持ちは大切ですね。
大切にする事は繋がることなのかな。
2006.04.23 Sun 21:11 | URL | 風
大切にすることは繋がること・・・

しかもそれを完全に「他」として意識しながら繋がることなのかな。実感から言って、自分と分離できないものはけっこう大切にできない傾向が私にはありますが。流れは逆なのかも・・・大切にすることは、自分を自分が感じる手段なのかもしれません。
2006.04.25 Tue 00:46 | URL | kumiko
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/207-ea937fc7
トラックバック
| ホーム |

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。