<ECLIPSE>

タイトルなし | main | タイトルなし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
pervert
plagiarism; 「盗作」について。それは単に何かを「盗む」だとか、「コピーする」ということにとどまらない。同じものが二つ世の中にあるほうが不自然だ― 独創性、という言葉があらわす内容はそれほど重くない。盗作は「彼の」ものを複写したように見られることがまずは問題だとしても。それは人間が交感(または交換)によって得た何かの実体を著しく歪めるもの。光に向かって与えられた媒体を蹂躙し、開いた人間の手による可能性を阻害するもの。

「クローン人間」。人間の複製?禁じられるべきなのは神の領域に触れるからか?いや、反対にそれは神の領域から彼を永遠に引き離すことであるからなのだ。

肥大した自我によって、ひとは「つくる」ということを久しく忘れてしまっている。「食べる」ことが「食べられる」ことであるのと同じように、「つくる」ことが「つくられる」ことであるということも。



























スポンサーサイト
| 未分類 | 01:03 | トラックバック:0コメント:2
コメント
不自然だ
人の創ったものをまねる…。

真似るのは、いい。唯一無二のオリジナルなんて、そうあるもんじゃないから。

しかし。

真似は所詮、真似。オリジナルを超えられないどころか、オリジナルを貶める。

クローンは、真似ではない。
オリジナルの複製。

しかして神は、立ち入れないで泣いている、と思う。

悲しい。
2006.06.10 Sat 02:35 | URL | Leo
まったく同じものがつくれる、という思考がすでに麻痺していることなのだと思います。

なにかひとつのもの、ひとりのひと、ひとつの出会いなどというときに、そこにあるものが二の次にされてしまう。

誰もが「テクニック」を覚えることだけに夢中になる。

How to ~ ?

喜びが、生まれにくい手法でものをつくっているひとが多いと感じます。
2006.06.11 Sun 02:16 | URL | ☆
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/217-d57735eb
トラックバック
| ホーム |

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。