<ECLIPSE>

タイトルなし | main | タイトルなし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
寄りかかった壁の冷たさ

拒絶する物質の硬さ

溶け込み合うことを許さない


その存在を無視するように

透明な壁を通り抜けて

海辺を彷徨う鳥になる


自由である

そして

孤独である

そして


自由である



風にのっていく

始まりも終わりもない旅




私は

私が私でなくなる日に憧れる
























































スポンサーサイト
| 未分類 | 20:54 | トラックバック:0コメント:1
コメント
あなたがあなたでなくなったら
私は誰を想えばいいのだろう

あなたがあなたでなくなった時に
手に入る自由や解放は

あなたが感じるものではなくなってしまう

だから、
私はあたながあなたであることを願う
2007.02.14 Wed 12:24 | URL | ash
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/284-8e142042
トラックバック
| ホーム |

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。