<ECLIPSE>

タイトルなし | main | タイトルなし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
6/12

「私はわたしが一番なりたくなかったものになりつつあるのかもしれない。」


ひとの中にはきっと外的な時間とはまったく違う時間が流れていて、何かが終わっても、何かが始まっても、変わらずに続いている無時間のようなものがある。例えばその暗闇のなかで私はわたしにかえり、そのために私は持続したわたしというものを、刻々と過ぎ去る時に抗って、運んでいくことができる。けれどもそこでは私がわたしであるようであって、まったく私でないようでもある。


ここ数年で書くことの意味が著しく変わってきた。はじめ書くことは最も身近であり、いつ何時も私を解放した。それが今は、私を苦しめる。私は語り手ではなく翻訳者になりたがっているかもしれない。書くことと語ることの怖ろしさから逃れるために。


















スポンサーサイト
| 未分類 | 08:20 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/317-43f4192d
トラックバック
| ホーム |

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。