<ECLIPSE>

季節はずれの花を束ねて | main | 「かなわないなあ」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
必要 ⇔ 無関心



帰り道で、迷った。私はどこへ帰っていくのだろう?
車のライトに照らされたアスファルトを見て、大袈裟によくないことを考えた。そんなことはできないと分かっているのに。そのときふいに浮かんだ陳腐で愛しい思い― 「私が欠けたら困るじゃん。」発表会のためのコンテで、私がいなくなったら?誰かがふりを覚えて、埋めるんだろうか。それともいないままやるんだろうか。いや― 

生に対する安直さって、こういうことじゃないかなと思った。人間は必要とされているということ。私にはあなたが必要です、と伝えること。だから私は、生きるということ。それはとてもシンプルな感覚だった。評価とか、賞賛とか、特別とかそういうことじゃない。ただ、必要だということ。それはやむを得ないということでもない。重要だとか、大切だとか、それを越えて、必要だということ。
スポンサーサイト
| 未分類 | 01:10 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/33-e06f43e7
トラックバック
| ホーム |

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。