<ECLIPSE>

タイトルなし | main | だけど死にたいわけじゃない
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
人間がもしたったひとりしかこの世に生まれてこなかったとしても、やはり哲学したのだろうか。出会いがなければ何かに怒りを覚えることもない。風の滞った小さな世界で情動が追っていくのは、都合よく書き換えられた過去と、スクリーンに閉じ込められた現実しかない。しあわせとはやはり日々の細々としたことに悉く結びついていて、そこから離れるほど頼りなくなっていく。ハープの弾く真珠のような音のように、書かれていたはずの記号はすべて、純白の紙から立ちのぼってどこかへ行ってしまう。そうだ。いっそのことことばはどこかへ行ってしまったほうがいい。何も伝えられずに、すべてが蒸気のように消えてしまう夢を見る。私はなぜ、しあわせなのか分からない。一体どのようにしあわせなのかも。























スポンサーサイト
| 未分類 | 02:51 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/355-babab676
トラックバック
| ホーム |

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。