<ECLIPSE>

ずっと昔の宿題の答え合わせ | main | タイトルなし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
今日ひさしぶりにSNSの日記を更新した。文章が書けるということが、こんなに嬉しいとは思わなかった。手紙にしても、作文にしても、日記にしても、言葉を綴ることはあまりにも当たり前で、私のことばが誰かに伝わるということも当たり前で、当たり前すぎてそれがどれだけ素敵なことか気がつかなかった。いや、もしかしたら気づかないふりをしていただけかもしれない。

世の中には翻訳不可能なものがある―私はこのことをはじめ素晴らしいことだと思っていたのに、世の中には本当に、翻訳できそうなのにできないものがあることを知って、いったい何が伝えられるのか、何を伝えるべきなのか分からなくなってしまったのだ。翻訳不可能なものの可能性についての課題はまだ終えていないけれど、とりあえず私たちの間で何かが取り交わされるのはこれ以上ないくらい素晴らしいことだ。


たぶん私のやりたいことは、自分の「ユニーク」な見解をまったくオリジナルなものとして仕立て上げていくことではなくて、誰もが何となく感じてはいるけれど言葉にならないことを、私の言葉で語っていくことだ。独自の語彙を持ちはするけれど、きっと私はつねに代弁者なのだ。目指すべきは、誰にも分からないようなことを言うことでも、まったく誰も聞いたことのないことを言うことでもなく、よく分からなかったし聞いたこともなかったけれど、なんとなく分かっていること、おぼろげにしか分かっていないようなことを言葉にしていくこと。そして問題は、それを「どのように」するかだ。


















スポンサーサイト
| 未分類 | 01:49 | トラックバック:0コメント:1
コメント
はろ。
「どのように」は大事だな。もちろん何を語るかも大事だけど。「どのように」語るかはその人の視点や人間性が一番でるから。なんだろ。うまく言えないけれど、俺も当たり前のことばっかり語ってる気がするw
翻訳もコミュニケーションも、双方が手を延ばしてギリギリで届いているような行為だと思う。翻訳不可能なものを翻訳しようとする強引さが僕は好きだ。SNS見れないのが残念!
2008.03.23 Sun 12:03 | URL | TAKK
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/356-fce6866c
トラックバック
| ホーム |

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。