<ECLIPSE>

タイトルなし | main | タイトルなし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
草原だ

草原のほうから呼ぶ声がする
しばらく忘れていた、どうしようもない孤独
分かち合うことを許されていないもの
最期まで抱えていくしかないもの

地平線を駆けていく騎馬
はぐれた渡り鳥
あてどなく舞い散る花びら
暮れゆく空に千切れる雲
遠く音もなく燃え尽きる星

この世にあらわれ、きえていく
命の重さと軽さに耐える
生きる意味を紡いでいく
ひとつひとつ

世界は満ちていて
私はからっぽだ
たまたまこの美しい幻を
一瞬だけ生きることを許された
ひとりの
人間にすぎない

どこから来て
どこへ行くのか誰も知らない
この奇跡の行く末も
すべてがいったいどのようにして
あるのかも

ただ、ひとつひとつが
そう、たぶん、
ちいさなくしゃみをして
吹き渡る風にたださらわれていく



































スポンサーサイト
| 未分類 | 21:36 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/359-51a88151
トラックバック
| ホーム |

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。