<ECLIPSE>

優しさの成分 | main | しなやかに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
真空
私の魂は、日に日にシンプルになっていく。そう感じる。
演じることはできない。選ぶこともできない。自分でもまったく予想がつかない。「それをしたところで、何になるだろう?」― 私はもはやそのように、予め意味を認めて行為することができなくなっている。流れでもなく、定めでもなく、それはひとつの予感にすぎない。私は飛び越したのだろうか、それとも後退したのだろうか。

可能性が開けて、私は自制を失った。水は高いところから低いところへ流れる。大きな衝撃。それまで自分の中にしか見出せなかったものを― 振り返ってはじめて目にしたような光や、夏の並木や、土のにおい、北斗七星などとしか共有できなかったものを― 人間の中に見た。私はそれまで、実際は驚くほど少ない書物しか読まなかった。書いてあることをいちいち「発見」する必要が?そこを通過する必要もなく、ひとり暖めてきたのだから。

私は何かを失ったか?・・・何も失いはしなかった。私はいつもすべてを持っていた。すべてこの中にあった。すべての結び目が解けて、そう、あの日みたいに― 歩けなくなっただけだった。私は自信を喪失したのでも、萎縮したのでもなく、崩壊した価値観の真ん中で、散らばった破片をおもちゃにして遊んでいる。立ち止まったことは幾度もあったが、再び歩み出したことも幾度もある。その一点のみが、人間の営みに組み込まれる可能性に希望を与える。

私は、真空で呼吸する。不可侵の静けさ。
私はただ透明に生きよう。







スポンサーサイト
| 未分類 | 15:10 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/59-23e922f0
トラックバック
| ホーム |

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。