<ECLIPSE>

| main | 猫と女、偽装
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
矛盾と隣り合わせの愛
きれいな言葉だけを贈り、自分はあなたに共感できて、いい人間なんだと言うひとがいる。それに応えて、心から感謝の気持ちを述べ、下手に出るひとがいる。そんなひとたちに深い憎しみを抱きながら、同時に愛してしまう。私はきっと、そういう暖かいもののやりとりに憧れているのだ。たとえそれが、塗り固められた嘘や、傲慢と思い込みの上に築かれていようとも。素直なひとたちはいつだって無罪になる。そういう人間に、嫉妬し、絶望し、自分の中にはびこる矛盾をどうかしようとしているんだろう。あのオレンジ色の愛しい光の環を、強く欲していながら何もせず、ただ孤独であることを望みながら。

そうやって、自分を慰めようとするしょうもない人間。家庭教師先の生徒たちに、「私も先生みたいになりたい」と言われて、真面目に強く否定した。本当にこんな風になっては欲しくない、とお願いしたいくらいの気持ちだった。人間として、女性として、友人として、恋人として―何ひとつ満足にできない自分の虚しさに、手をこまねいている。親しくなれば離れたくなり、離れれば近づきたくなる。中途半端な壊滅状態の狭間を行ったり来たり。大切なものをちゃんと大切にしたい。けれど、その肝心のものはガラスの向こうにある。ガラス越しに空を見上げて、自由に飛ぶ鳥に憧れる猫のような・・・

スポンサーサイト
| 未分類 | 23:23 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/6-970de896
トラックバック
| ホーム |

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。