<ECLIPSE>

the star's songs | main | Love Letters
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
白い星は、勝利を高らかに掲げ
あらゆる音の氾濫とともに凱旋する

暗い夜の道標として
球体に空いた穴のように
光に通じる光そのもの

灼熱の炎を映し出す鏡

生まれ、巡り、長い年月を経て
死してもなお星は輝くと言う
命はこの世限りのものではない
存在はあらゆる無を上回る

無限に定まらない時間と空間
それを内包する真理

これは偽りなのだろうか?
すべては常に流れていくだけだ
実体は無く、証明するに足りる

偉大な円と光のもとに跪き
白昼にいて星を知ろうとする
我々は常に照らされているのに
影の代わりに涙を落とす

普遍であり不変の
とって変わることのない

一の中の無限
一の中の永遠

to be, and not to be










スポンサーサイト
| 未分類 | 17:45 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://espilce.blog17.fc2.com/tb.php/91-b29053a3
トラックバック
| ホーム |

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE

☆
☆Author: 久美子
生まれ変わるなら、星か鳥になりたいと思う。
地上に「愛」が存在するならば、すべてを愛し、すべてに愛されたい。
命の灯をともして、日食の闇に、うごめく。



RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • (12/07)
  • (11/19)
  • (07/19)
  • (06/23)
  • (05/27)
  • CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • TAKK (03/23)
  • TAKK (07/04)
  • kumy (06/09)
  • TAKK (06/08)
  • ash (02/14)
  • (01/01)
  • kumiko (12/07)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。